僕は星どろぼう

comments

profile

八束

八束

都内に通う大学生ッ

links

本館 

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告編集

サイトを整備しました&お返事 2016.11.19(Sat) 

お久しぶりです。
長らく失踪してしまいました……。すみません。

Twitterでは楽しく生息(?)していました。
なんとか社会人も続けているし文章もぼちぼち書いています。元気です!
不在の間何をしていたかというと、テネブレの前日譚を書いていました。
R18なのでサイトからは繋いでいません。ムーンライトノベルスに掲載しているので、
ご興味がある方は検索していただければと思います。

それとタイトルの通り、サイトの整備をしました。
2015年に同人誌として頒布した『破壊せよ、と彼女は言った』(『破戒』に改題)を
ネットに掲載していたので、そちらをサイトから繋いだことがまず第一に。
それから、いくつかの作品を下げました。

・銀河を渡るように ・かちくのゆりかご ・まつろわぬクジラ、王となる?

上記三作です。銀河なんかはとくに、このサイトを開設する当時から書いていたし、
なぜか50万字もあるし、思い入れも深いのですが、そろそろ潮時かなあと思った次第です。
ご愛読くださった方、ありがとうございました。
今は2月のコミティアで頒布する予定の原稿を書いています。次はラテンアメリカです。
嘘です。ラテンアメリカ「風」です……。

そして不在にしている間、『孵化スイッチ』さんが閉鎖されてしまったことは本当に悲しくて……。
特に『赤 -RED-』が大好きだったし、管理人さんもとても素敵で尊敬できる方だったので、
もうあの作品たちに出会えないかと思うと心から残念です。
悲しい……。

続きからは頂いたメッセージへのお返事です。
>朝倉さん
朝倉さんこんにちは!『蝶の記録』をご高覧くださりまことにありがとうございます。
装丁も口絵も、私も心から気に入っているので、お言葉にニヤニヤしました。触り心地サイコーですよね!
テネブレではヘルマンという人物がどうしても曖昧模糊としている気がして、そこから書き始めた物語だったのですが、
書き終わっても「わからないなあ」というのが私個人の結論です(笑)そんな彼でも「あなたがほしいから」という台詞は、
数少ない本心だったのではないかなあと思います。なので言及していただけて嬉しいです。
ヘルマンやダミアン、それぞれの物語に触れてくださって、本当にありがとうございます。すみれ色のヘルマンの話は、
私もお気に入りのひとつなので、やったー!という気持ちです。
ご購入&ご高覧だけでなく素敵なご感想まで、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント : 0トラックバック : 0 お返事編集

comment

  

コメントの投稿

管理人にだけ表示を許可する

trackback

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。