僕は星どろぼう

comments

profile

八束

八束

都内に通う大学生ッ

links

本館 

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告編集

雑記 2013.06.21(Fri) 

久々に近況でも。
書いている奴の人間性はあんまり見えない方がいいのかと思って、
最近はあんまりブログも活用していなかったのですが、それだと更新報告だけになるしなあ~と微妙に悩んでます。でももともと筆まめな方ではないので、多分今後もブログは気ままな使い方になりそうです。

①言の葉の庭、ようやく見ました。
感想(ネタバレ注意)
(反転)
星追うの時から薄々思ってはいたんですが、新海監督はエモーショナルな方向に進化しようとしているのかなあ。40分の短さに凝縮されていたので、そう感じただけかもしれない。でも監督特有の後味のあの濃い苦さが抜けて、スッキリした後味の映画でした。喪失からの再生、今度はどう言い表しているのかな。個人的には再生、そして日常への回帰の気がする。
それと主人公がヒロインの足を採寸するところにものすごいフェチズムを感じて興奮。あれはエロい。エロすぎる。あのシーンだけでもBDを買う価値があるなあと思います。

(/反転)

②近況
ぶっちゃけ近況と言うほど何もないのですが、強いて言うなら演習の発表に次ぐ発表に追われているような、そうでもないような。おおむね気ままな生活を送っています。
最近読んだ漫画で面白かったのは「ななめの音楽」。戦闘機と少女はロマン。小説は丸木文華「義兄」。万人には決してお勧めできないのですが、鮮烈なイメージを叩きつけられる話でした。サイコパスこええ。
あと蝶毒プレイしました。闇の阿片王に心を持っていかれすぎてもう帰って来れない。


③拍手ありがとうございます!
アンダルスはロストコーナーと世界観共有をした物語なわけですが、
両方読んで下さってる方って実際何割くらいなんでしょう……。
ちなみにアンダルスでヨクトシアどうしてんの?って思った方がおられるかもしれませんが、ユリアナに尻を蹴られてヨーロッパに出張中です。本編には(スペースの都合上)出ません……。
スポンサーサイト

コメント : 0トラックバック : 0 雑記編集

comment

  

コメントの投稿

管理人にだけ表示を許可する

trackback

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。