僕は星どろぼう

comments

profile

八束

八束

都内に通う大学生ッ

links

本館 

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告編集

ロスコでバトン 2013.01.20(Sun) 

もが追の陰影(4)をそういえば17日に更新しました!!!
アリシアのヒロイン指数の低さがヤバい。そんな彼女を書くのがとても楽しいです。

そして深夜に突然バトンがやりたくなったのでひっそりやります。
Lost Cornerの根幹(?)に関わるようなネタバレがありますので既読推奨です!



~3人で仲良くしてみる?バトン~

仲良しでも仲が悪くても他人でも全く絡むことのない者同士でも、楽しく3人でワイワイするバトンです。
(オリキャラ、版権キャラ等)


キャラ名を入れてください。
(1)→ユリアナ
(2)→クラエス
(3)→ヨクトシア


●まずは自己紹介?(3)は(2)の性格や容姿など細かいとこまで詳しく、(2)は(1)を食べ物に例えて簡単に、(1)は(3)になりきって(3)を紹介してください。

「金髪碧眼。髪は長めで、後ろで結っていますよね。顔立ちは端正だと思います。性格は……まあ……」
「性格は何です? はっきり言いなさい。ああ、ユリアナはサルミアッキですね」
「それって褒めてないわよね?」
「私が貴女を褒めると思いましたか?」
「……思わないわ。ヨクトシアの真似? 特徴がないから無理ね」
「あなたもさり気にひどいことを言いますね……」


●(1)の趣味について他二人はどう思いますか?

「ユリアナの趣味? 読書とかか」
「まあ、運動とかそういうものじゃないのは確かですね」
「否定はしないわ。体を動かすのは好きじゃないもの」
「そう言って、いつのまにかぷくぷく太っても知らないですよ」
「太ったユリアナ……。いや、俺はユリアナがどうあろうともかまなわい」
「ヨクトシア、無理しなくてもいいのよ?」


●(2)の作る料理について他二人はどう思いますか?

「作らせないほうがいいわ」
「それについては同感だ」
「失礼ですね。そもそも私が料理するとお思いで?」
「思わないし、してほしくないからそう言ってるのよ。この悪食」


●(3)の容姿について他二人はどう思いますか?

「褐色肌。黒髪。目も黒いわ。体型はがっしりしてるし、見た目からして強そうよね」
「昔から思っていたのですが、私より背が高いのが気に食わないですね」
「それについてはなんとも……」


●(1)と(2)のどちらがモテますか?(3)が答えてください。

「わからない……」
「どちらも性格に難があるからなんとも言えませんね」
「自覚してたのね」
「そういう貴女も」


●(2)と(3)のどちらが怖がりですか?(1)が答えてください。

「二人とも度胸はあるわよね。喜々として死にたがるくらいには」


●(1)と(3)のどちらが子供っぽいですか?(2)が答えてください。

「それはユリアナじゃないですかね。餓鬼ですよ餓鬼」
「失礼ね!」
「まあヨクトシアも稀に子供っぽくはありますけどね。ユリアナが男と歩いていると、こっそり拗ねますし」
「そうなの?」
「……ノーコメントで」


●3人を動物に例えると…?話し合ってみてください。
(動物キャラは何か別のもので例えてください)

「ユリアナは黒猫。これについては譲れませんね」
「ヨクトシアは何かしら? 黒豹とか?」
「クラエスさんは……ハイエナ……?」


●3人の中で一番強そうなのは誰ですか?試し…話し合ってください。

「話し合うまでもないわね」
「まあ物理的には私ですね。舐められちゃ困りますよ」

●3人仲良くお祭りへ行きました。何をして楽しみますか?迷子にならないよう3人一緒に行動してくださいね。

「お祭りなんて、来たことがないからわからないわ。何をすればいいの?」
「まあ楽士の音楽を聞いたり、踊りを見たり、出店で買い食いしたりだとか。色々ですね」
「クラエスさんは祭警備の時、ふらっと武器商人の出店に良く寄っていましたよね」
「あれは監視の一環ですよ監視の。個人的趣味ではありません」
「個人的趣味でしょうに……」

●3人がおみくじを引きました。(3)が(2)の運勢を見て一言感想を、(2)が(1)の運勢を見て心の中で感想を、(1)は(3)の運勢を見て何かしてあげてください。

「大吉。くじ運いいですね」
「ユリアナは大凶ですか。 ざまあないですね」
「……声に出してるじゃないの、むかつくわね。 ヨクトシアはラッキーアイテムがターバンですって。市場で買う?」

●(1)の新しいあだ名を(2)がいくつか考えて、(3)が決めたあだ名で呼んであげてください。

「おかっぱ、ツンデレ、あといつもぷんぷんしてるからプンプンでもいいですね」
「プンプン……。クラエスさんって」
「ネーミングセンスないわね」


●(2)の好きな食べ物を(3)が作って、それを(1)が食べてみてください。

「そもそも好物って何なのよ」
「ベジマイトを塗ったパンとか」
「嫌よ食べないわよ、ヨクトシアそれ捨てといて!」
「まったくうるさいガキですね。あの美味しさを理解できないとは……」
「……じゃあクラエスさんが食べてください」


●(3)が似合いそうな衣装(コスプレ)を(1)が考えて、その衣装を(2)が着てください。

「帝国官僚…………」
「ユリアナ、ヨクトシアの傷を抉って楽しいですか?」
「本当にそう思っただけよ! あら、クラエス。あなたも意外と似合うわね」
「まあ私に似合わないものなんて無いですから」


●では(1)と(3)は今着ている服を交換しましょう。(2)は前の質問の衣装のままで。

「それだけは止めて。そもそも入らないわ」
「俺もさすがに遠慮したい」
「度胸がないガキ共ですね」

●もしも3人が兄弟(姉妹)という設定になったら、誰が兄で誰が弟か話し合ってください。

「……年齢順?」
「それが妥当でしょうね」
「クラエスさんが兄か……。大変そうだな」
「クラエスが兄とか、死んでも嫌ね」
「なんで揃いも揃ってそんなに嫌がるのです? 可愛がって差し上げますよ?」

●もしも3人が魔王とさらわれた姫と勇者という設定になったら、誰がどの役になりますか?

「クラエスさんが魔王で」
「ユリアナは姫ですか? 笑えますね」
「じゃあヨクトシアは勇者ね。あら、妥当じゃない。とくに魔王」

●もしも3人が現代(またはファンタジー)のキャラになったら、どのような設定になるでしょうか?

「……ユリアナは中学生か」
「ヨクトシアは大学生で、私は差し詰め近所のお兄さんといったところですかね」
「クラエスさんって現代設定でも殺し屋とかやってそうですよね」

●では(1)は(2)とハイタッチ。その後(2)は(3)にハグ。最後に(3)は(1)を好きなようにしちゃってください。

「痛い! ハイタッチというか一方的に叩かれた気がするわ」
「すみません、力加減ができなくて。ほらヨクトシア、こちらにおいでなさい。抱きしめて差し上げましょう」
「遠慮します」
「安心してください。手加減はしませんから」
「遠慮します!」


●(3)に何かされている(1)を見ながら、(2)がその感想と次へバトンを渡す方を指名してください。

「何ですかこいつらは? 手を繋ぐこともままならないんですか」


フリーで!




------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=55455
------------------
スポンサーサイト

コメント : 0トラックバック : 0 バトン編集

comment

  

コメントの投稿

管理人にだけ表示を許可する

trackback

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。