僕は星どろぼう

comments

profile

八束

八束

都内に通う大学生ッ

links

本館 

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告編集

お返事 2012.03.11(Sun) 

来週か再来週の日曜にチャットを開催しようかと思ってます。
銀河完結記念?と題しつついつも通りの話題持ち寄りのチャットの予定。詳しいことを決めたらまた告知します。人が集まるといいなー

ロストコーナーはまだ色々決めかねていてプロットを立てていません。
なにがってまずヒーローの名前が決まらない。ユリウスにしようかと思ったんですが、主人公がユリアナなので被る……。
とりあえずは三月中に連載開始するのが目標!です。
銀河はまだどうしようかと思っていますが、気が向いたらそのうち織が主人公の前日談をやるかも。しかしどう考えても自分の得にしかならないという……。まあ何かしらの話は書きたいです(願望)


拍手ありがとうございます!!!
続きからいただいたメッセージのお返事です^^

>みことさま
完結しました!!ありがとうございます!!
計画性があったならおそらく銀河はもっと短く一年で終わっていたと思う今日この頃です……。

星座だけに…に地味に吹きました(笑)
サクラの告白とカグヤのプロポーズ(正しい変換です…)のくだりはかなり苦労しながら書いた覚えがあるので、そう言っていただけて嬉しいです。黄金色に耀く午後はもともとアリスのゴールデンアフタヌーンが元ネタだったりします。なんといいますか、銀河という話を示すのには個人的に一番これがしっくりくるような気がして使用しました。
きっと二人は時々お互いのことを思い出しながらも生きていくことだと思われます。

「何かを解決するお話」はやはり正当で物語としてあるべき姿だとも思うのですが、たとえばそれを現実の人生に還元したとき、本当に解決することというのは少ないものだと思います。
どこかしらに後悔や怨恨は残るし、そういうものが連鎖して別の問題になったり、あるいはそれがその人の背骨になったり。なんだかまとまりのないお答えで申し訳がないのですが、個人的にそんなものを書きたかった……のでした。ちなみにこれらをひっくるめて「物は言いよう」となります(笑)

感想ありがとうございました!次のお話でもお付き合いいただけると嬉しいです^^


>えこさま
こんにちは!いつもありがとうございます!

カキツバタの話に引き続いて泣いていただけたということで、もうこちらとしてはハンカチを差し上げるくらいしか……(汗)そうして二人の別れに共感して頂けて本当に嬉しいです。
カグヤはおそらく最初からあまり期待をしていなかったのだと思います。カグヤもカグヤなりにサクラを理解していて、だから彼も何も言わずにサクラの結論を受け入れられたのだと思います。サクラもサクラで一緒にいたかったと思うのですが、二人にとっては結局そ別れが最善だったのかもしれません。
どうしても私は書いている時に暗くなってしまう癖があるので、どうサクラの視線を上向きにするか苦労しました(笑)ですが、一緒にいることは叶わなかったけど、同じ空の下二人が生き続けている限りはやはり希望はあるものだと思います。

こちらこそえこさんには長いこと銀河にお付き合いいただいて、本当にありがとうございました^^
えこさんから頂く感想がいつも楽しみで、何度も読み返しては元気をいただきました。いくら感謝しても足りないくらいです!
次のお話も、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです。感想、本当にありがとうございました!



>蒼治さま
こんにちは!いつもありがとうございます!
返信不要とありましたが、連続更新中のコメントもありがとうございました!

結局お別れフラグは折れませんでしたが、蒼治さんの仰る通りこれが一番自然な結末だったのかなと思います。
おそらくサクラの中で最初から残るという選択肢はなくて(思いは別として)、結果的にそれをカグヤが受け入れた感じでした。確かに思い出だけでは生きてはいけませんが、二人にとってその記憶がこれから先の過酷な人生を歩む中で、ひとつのよすがになったんだと思います。
サクラが願ったことについてはここでは控えさせていただきますが、そう仰っていただけて私としては嬉しいです。
仰る通り蜜蜂が一番成長したかもしれないです。相変わらず敬語は使わないですが(笑)今までは本当にサクラしか見えていませんでしたが、サクラの考えを受け入れて、彼なりに内外の許容できる範囲が広くなったと思います。同時に過去を過去として受け入れて、土壌にできたのかもしれません。

昔の話になりますが銀河を書き始めるにあたって、どうやっても勉強と部活と両立させながら完結させよう、という思いがあったんです。銀河を書ききったのもそこら辺の意地でした……。いや、でもほんとうに書ききれてよかったです。
蒼治さんの高校生時代がすごく…気になります…(笑)
しかしこうして書ききれたのも読んでくださった方や感想をくださった方がいたからこそ、だと思います。
初めて蒼治さん(当時はアオさん?)に感想を頂いたとき、あんな長文で熱い感想を頂いたのが初めてですごく嬉しかったのが個人的にものすごーく!思い出深いです。いつも鋭い洞察と感想をくださるのを楽しみにしていました。そして何度も読み返していました(笑)

蒼治さんには銀河に長いことお付き合いいただけて嬉しかったです。本当に、本当にありがとうございました!
完結にあたっての感想、ありがとうございました!次のお話でもお付き合いいただければ嬉しいです^^



スポンサーサイト

コメント : 0トラックバック : 0 お返事編集

comment

  

コメントの投稿

管理人にだけ表示を許可する

trackback

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。