僕は星どろぼう

comments

profile

八束

八束

都内に通う大学生ッ

links

本館 

スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告編集

お返事 2011.09.08(Thu) 


なんか最近やさぐれたり落ち込んだりしているけれど!それなりに元気です、八束です。

ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)
(1984/09)
三浦 哲郎

商品詳細を見る


そういえばそろそろ三浦哲郎も一周忌だなー、とか思って夏に読みました。
ただの児童文学かと思ったらけっこう重い部分もあって、でもそれが重すぎるわけでもなく。
面白かったです。また白夜あたりを読み返したいなあ。


拍手ありがとうございます!
続きからはいただいたメッセージのお返事です!



>えこさん
こんにちは、いつもありがとうございます!
もったいないお言葉もありがとうございますー!読んでいただける方にそう思っていただけで、本当に嬉しいです。そして私もいつもえこさんの書かれるお話に魅せられています!

番外編の方も読んでいただけて嬉しいです!
はい、蜜蜂くん祭りでした。どうしても本編で書ききれなかった内容があったので、その補完がてら……でもほとんど私の趣味です(笑)
サクラと蜜蜂はこの時はまだある意味完成されたままの関係だったので、お互いにまだずるずると依存している感じです。仰る通り、蜜蜂の感情はもう愛だと思います……。
さらにそこに織を加えた関係は、私もけっこう書くのが好きだったりします。蜜蜂の報われなさは、もうほんと彼の専売特許となりつつあるので、きちんとその感情を昇華させてあげたいです(汗)
そしてイラスト、本当に素敵ですよねー!私も頂いて初めて見たとき、まさにノックアウトでした……。あの蜜蜂があんなに素敵になるなんて!と見るたびに悶えています。

感想&コメント、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント : 0トラックバック : 0 お返事編集

comment

  

コメントの投稿

管理人にだけ表示を許可する

trackback

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。